Underlord Ride On!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Underload 


どうもMIMIZUです。
7.01以降徐々に強くなっている強面サポート,Underlordの紹介をしようと思います。

簡単な解説&スキル紹介

汎用性の高い2種のskillと便利なultを持つサポート&タンクのHERO。見た目は殺る気満々だがサポート要素のほうが高い。案外器用で小技が多い。見た目で判断してはいけない。

ヘイ!タクシー!

skill1:設置型のAOE.そこそこの威力でHP%burnのバフを与えるWAVEが6回発動する。
序盤はWAVE本体のダメージがそこそこ痛く,終盤でも6回HITすればHP%burnで20%位削る事ができる。
skill lv2時点でレーン相手が無視できない威力になり,lv4でレーンを1発で処理できるようになる。相手のLHを妨害しつつ早期に1stタワーを崩壊させる流れが強力。

skill2:3.8秒毎にrootが発動する地形を12秒間持続させる。
拘束力こそ低いもののskill1でのブリンク妨害と合わせての移動立ち回りの妨害力は高め。忘れたころに来るrootはかなり鬱陶しい。
skill1と組み合わせる時は1,2の順で使うと多くダメージを与えられる。
ブリンク持ちは2,1の順で使うことで確実にカットできる。
使い分けが大事。
skill3:攻撃力減少オーラ+攻撃力buff。
Underlordのレーン力とプッシャー性能を押し上げる縁の下の力持ち。

  1. ただ居るだけでレーンが上がり
  2. 同時に攻撃力UPでLH&DN性能を底上げし
  3. 戦闘後は上昇した攻撃力でプッシュが加速する

1つで3回美味しいskill。但しlv2で止めるべき。

Ultimate:タクシーたる所以。ソロでできることはTP靴と殆ど変わらないが集団戦では全く趣の違ったスキルになる。味方連れてのエスケープ,イニシエートからFaceless VoidなどのBIGultの回避・Helm of the DominatorのDominateミニオンへの集団テレポート等・・・器用。
序盤はエスケープ,ダメージトレードに使うと良い。lv1時点では5秒かかるので先打ちが大事。
Eul’s Scepter of DivinityGhost Scepterと組み合わせると比較的安全に帰還できる。

ビルド


LH補助のskill3を取得で開始。レーンに居るうちはskill1上げで,gankに行く場合TPカットにskill2を取る。skill3は2で止めておいたほうが無難。Underlordskill1skill3Warlockultコンボなどの拘束時間が長いコンボを打ち込めるとFTW。

タレント

lv10タレントは試合毎の物理タンク度によって決める。低ければマナ回復で。
lv15はspell AMP一択。これを取れるかで強さが変わってくる。
その後はcast range+125,root time+0.4s

アイテムビルド

初期アイテム


サポートアイテムを買わない場合はTangoをもう1組買う。盾とskill3,初期アーマーの高さの相乗効果で意外と硬いので多少強引にトレードを仕掛けていける。

~lv6
又は

Crimson GuardMekansmのどちらにするかで変わってくる。左を採用する場合はアーマー上昇のタレントを取る。Mekansmを買わず、味方に回復役が少ないならの購入も考える。

中盤

序盤に作成したアイテムをさらに強化。場合によってはのアイテムの作成を挟む事も。

終盤

Crimson Guardルートはここでマナ靴から乗り換え。基本はレンズに、たまに

←これらになる。

後はオーソドックスな耐久アイテム.。skill1,2と相性が良いが優先。

多分このあたり。

大体1stピックするHEROなので相性関係なく使っていけるが,エスケープスキル無しのfarmlane carry,タンクに対するメタ的な立場が得意。
耐久をある程度無視してburnダメージが入る点も重要。

ついでにskil3が透明貫通視界必要無しのrootで詠唱妨害が可能なため

こいつらのultを止めることが出来る。

こいつは味方にいると頼もしく、敵に居ると辛い。

まあタンク全般に言えることだけども。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする