日々是ハースストーン FARTO! (STANDARD&WILD)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハースストーンの魅力の一つはデジタルカードゲームならではのランダムピック&発見要素にあると思う。

その魅力を最大限活かしつつ勝てるデッキがこちら。

泥棒ローグ

デッキレシピ

最強の動きはT3~4の大型エドゥ降臨&T5イセリアルの売人の翌ターンでの相手クラスカードプレイ。イセリアルの売人は他クラスのカードコストを-2するので、T6時点で1枚プレイで8マナ、2枚で10.3枚で12マナ分の動きが可能になる。

前ターンの5/5/6の売人と合わせて盤面を制圧する動きが基本。泥棒がない分スタンダード版はコントロール寄り。クエスト選択してもいいかも。

キーカード

怪盗紳士

アンダーシティの押し売り

泥棒

それぞれ相手クラスのカードをランダムに引いてくる。ここで高コストのカードばかり引いてきたりすると若干辛い。

逆にコストが軽ければ何を引いてもコンボ起動要因になる。

イセリアルの売人

雄叫び付きの決闘士。一枚でも軽減できれば十分、二枚以上なら爆アドと考えて5〜6マナ降臨を狙う。素出しでも十分強い。

幻覚

1マナ発見&相手クラス。強い。

相手にとって完全なる不確定要素に加え、無理なく売人ターボやエドゥの餌にもなる。

プレイング

デッキの勝ち方の基本はミラクルローグと似ている。違う点はあちらが大量のドローで点数を集めるのに対して、此方は元々バリューの高いクラスカードのコストを下げて連打する点。相手ヒーロー毎に手に入るカードが違う為、ヒーロー毎に異なる殺害方法が必要になる。

〜ヴァリーラさんのやさしい暗殺講座〜

通常のミラクルローグ+αの動き

vsドルイド

アグロ全盛のドルイドにとって自身のクラスの挑発ミニオンは辛すぎる相手。装甲や軽量除去も引きやすいので1.2マナの泥棒カードはキープ。

vsシャーマン

AOEや武器で横展開を止められればGG。呪文の疾風は売人ターボで0マナになり冷血と合わせて20点台リーサルも狙える。覚えておこう。

vsローグ

売人ターボは使えないが元々がローグのカードなので、泥棒が腐るわけではない。ただ普通のミラクルローグなので特に言うことは無い。

vsプリースト

相手より早くミラクルを決める。それだけ。此方がライラエンジンを決めることも出来る。低コスト呪文が多いのでエドゥも育てやすく、戦いやすい。冷血でトレードしたり、痛を回避したりで盤面勝負に勝とう。

狂気ポーションで押し売りをパクられないように注意。早めに出して武器や2点火力と合わせてトレードに使う。

vsメイジ

シナジーカードは非常に多いが顔にくるシークレットメイジは辛いか。泥棒のバリューは他のHEROの2倍位かも。秘策は此方以上に相手に刺さる。

vsウォーリァー

アグロに対してはただひたすらに辛い。が、通常のミラクルに比べれば装甲カードが来る分マシ。気合いでタールロードを引こう。

コントロール相手は5分といったところ。冷徹を使って早めのターンでライフ、装甲を削ると「虫ケラ!」変化や武器での除去が相手にとっても負担になるので〜10ターンリーサル目標で削っていく。

vsウォーロック

泥棒カードには期待しない。ディスカードや自刃、共食い効果などとにかく相性が悪い。矢鱈とコストが高いのも辛い。そしてハンドロックでないことを祈ろう。ウォリと同じく早めにライフを削る。 ただし見ない。

vsハンター

不利マッチ。獣シナジーが腐るのがなんともし難い。ただし猟犬使いを発動できれば勝ちゲーでもある。

約1年使い続けているデッキだけあって長くなりました。

以上MIMIZUでした。

ハースストーンまとめ/WILDまとめ