日々是ハースストーン C’thuuuuuuun!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ph’nglui mglw’nafh C’thun R’lyeh wgah’nagl fhtagn・・・・・

凍てつく王座の騎士団、ウンゴロ末期のクレーターパーティでハースストーンプレイヤーが湧く中、時代に逆行するかの様なクトゥーンデッキ

キーカードはヒーメット。デッキを圧縮しパワーの高いカードのドロー率を上げ、7〜10マナで畳み掛ける。余ったライフはクトゥーンと薙ぎ払いで刈り取ろう。

キーカード

ジャングルハンター・ヒーメット

このデッキの核。

メイジやウォーリアー、ドルイドとのコントロール対決で悠長にしてると負けるのでデッキ圧縮の為に採用。おかげでクトゥーンを2回打つ戦略を採りやすい。

プリーストに対して出すことで始祖ドレイク、双皇帝を連続して出して畳み掛ける事が出来る。ただ余り考えずに出すとリソース切れとファティーグで負けるので注意。

ヒーメットで落ちないカードは4/薙ぎ払い×2、5/滋養×1,星の雨×1、6/闇アラコア×2、7/双皇帝ヴェク=ロア、8/始祖ドレイク×2,破滅の導き手×1、10/クトゥーンの計11枚。打った翌ターンには大体挑発かAOEが来るので盤面が辛いと思ったらトップデック解決の為に打ってもいい。ただ8マナを引きやすいので7マナ打ち推奨。

熱狂する火霊術士

テストプレイ段階においてマロパラ、シャーマンに対しての勝率が0%。もう有り得ないくらいに勝ち筋が無かったので追加。3.4マナ帯で使用し、1/1翡翠やマーロックを焼き払う。

又は6マナでスワイプと共に使用して地底よりのものとトーテムを焼き払う。

サルノスと比べ、必要のない相手には2/3/2になり、プリーストに悪用されないのが強み。

黄昏の鎚の長老

信者版蜘蛛戦車。普通に強い。初ターン練気で出すとすごい強い。(頭の悪い表現)

他の信者デッキが+2/2を2回でヴェク=ロア条件を達成するのに対し、ドルイドはアラコアの+3/3で強化でき、+1/1で十分な為採用。むしろ除去札を切ってくれるとありがたい位。

マリガン

コイン繁茂や練気スタートを想定して3マナをキープしたい。シャーマンならば火霊術士は死んでもキープ。

メイジならマナワームや弟子を素早く除去する為に自然の怒りがあると良い。

途中で繁茂を引いた場合は4.8マナで使用してアラコア、クトゥーンの降臨をスムーズに行う様に使う。ヒーメット繁茂は1/10以上の確率でトップデッククトゥーンなので狙っても良い。

星の雨枠はシャーマン、パラが辛いなら星の雨、ウォーリアー、メディグが辛いなら暴食ウーズの対策枠。環境に合わせて星の雨か3マナ以下のメタカードを入れよう。

以上、mimizuでした。

純クトゥーンデッキとしては多分これ以上無い位完成度が高いものが組めた気がする。が、進化シャーマンどうにかなんないかなーと思う。あそこまでやって勝率3割だったりするのが辛い。