マレーシアのゲンティンハイランドに行ってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、BIGSLICKです。

海外旅行の一部として、2泊3日でマレーシアのゲンティンハイランドに行ってきました。今回はゲンティンハイランドについての記事になります。


(ゴンドラ内から撮影)

ゲンティンハイランド概要

今回は大人3人で、カジノをメインに考えて行って来ました。ゲンティンハイランドはクアラルンプールの中心部から離れているので若干行きにくいです。空港もしくはクアラルンプールの中心部から一時間半程度かかります。

空港からゲンティンハイランドへの行き方

行き方をネットである程度調べてから行きました。
以下に実際に行ってみて気づいたことを書きます。

バスに乗るまで

今回はバスで向かいました。LCCで行ったので到着はクアラルンプール国際空港第2ターミナルです。出口付近のエスカレータで下の階に行くと、タクシーとバスの予約カウンターが見えてくるのでそこでバスを予約しました。
・今回乗ったバスは直通ではなく、ロープウェイ乗り場までだった。
・1時間に1本程度、料金は一人35RM(約1000円)で所要時間は1時間程度。

ロープウェイでゲンティンハイランドに行くまで

なんの説明もなしにロープウェイ乗り場で降ろされます。
中国人でごった返しています。上の階に行きロープウェイのチケットを購入します。
チケットの種類がいくつかあり、理解できませんでした。スタッフに聞きながら最終的に自動券売機で、人間料金8RMと大きい荷物料金20RMのチケットを買いました。人間より荷物のほうが高いです、値段設定がよくわかりません。もしかしたら人間料金の8RMのチケットだけでもよかったのかもしれません。
・普通の乗車券、透明ゴンドラの乗車券、超過荷物券、ゴンドラ貸切券などチケットの種類が多くてわかりづらい。
・所要時間は15分程度
・割と面倒くさいから、直通でいけるなら直通で行っても良いと思う。
・ロープウェイ乗り場からタクシーでも上まで行ける。

ゲンティンハイランド到着

ゲンティンハイランドの巨大施設の中にロープウェイ降り場があります。なのでゴンドラを降りるとすぐに、ショッピングモールの中のようなところに出ます。施設に直接繋がっているホテルの場合は、そのまま室内を歩いてホテルまでたどり着けます。施設内のほぼ全てのレストランで、カジノのメンバーカードも持っているだけで1割ぐらい安くなります。なので、食べる前にカジノ前のカウンター(カジノ外にある)でメンバーカードを作るといいと思います。時間帯によってはカウンターが混んでいるので、後で作っても良いでしょう。
・ゴンドラ降りて、下に行くとすぐにレストランが大量にある
レストランで食べる前にカジノのメンバーカードを作ると良い

ゲンティンハイランドの感想

とりあえず中国人がめっちゃ多いです。なので、中国人向けに作られています。レストランも割と有名な店があり、リーズナブルな値段で楽しむことができるので非常に満足できます。観光施設としては、遊園地や、スノーワールド、ボーリング場などがあります。施設は繋がっているので、屋内かつ徒歩で移動できます。子供連れがたくさんいたので、家族で来ている人たちは遊園地などで遊ぶのかなと思います。スノーワールドは寒さが珍しい所に住んでいる人たちが楽しむ用みたいです。大人だけで行く場合、メインで楽しむのはカジノかゴルフになると思います。

今回、自分たちはカジノをメインで楽しみました。レストランで美味しい料理を食べ、カジノで夜遅くまで遊び、ホテルで寝る、を2泊分行いました。

ホテル(ファーストワールドホテル)

今回宿泊したホテルは「ファーストワールドホテル」です。料金が激安で1部屋1日1500円ぐらいです。なので、このホテルに対して何も期待してはいけません。部屋はレビューで「独房の様」と書かれるぐらい狭いです。ただシャワーを浴びて寝るだけです。シャンプーとバスタオルぐらいしかないので、歯ブラシは自分で用意する必要があります。必要なものがあったら施設内のコンビニ(24時間営業)に買いに行きましょう。最低限の設備があるビジネスホテルと考えればよいと思います。
施設に直接繋がっているので、ホテルの部屋ではなく施設内で過ごせということなのでしょう。施設内は充実しているので快適です。

カジノ・デ・ゲンティン(SKY CASINO)

大きいカジノです。メインで2フロアーあります。
テーブルゲーム(ディーラーが直接カードを配るタイプ)の最低掛け金は50RM(約1200円)です。韓国のカジノと同じぐらいですね。電子版のバカラは20RMから遊べます。
スロットマシンは比較的にリーズナブルに遊ぶことができます。
1回転あたり、2RM〜5RM(50円〜125円)で遊べます。スロットは他の国のカジノと比べて安く遊べます。自分は今回、最低金額で遊び続けて2万円ほど使いました。

これから行く人へのアドバイス

今回、空港からゲンティンハイランドまではバスとロープウェイで行きましたが、ロープウェイを使わない行きかたのほうが簡単です。しかし、ロープウェイで景色を楽しむことができるのでわざわざ乗るのもありです。

ロープウェイからこのような景色を見ることができます。

施設内にたくさんレストランがあります。日本食も、とんかつ、ラーメン、銀だこ、がありました。台湾で有名な小籠包のレストランもあり、しかも割りとお手ごろな値段設定です。
大体並んでいますが、是非食べることをお勧めします。

最後に注意ですが、ゲンティンハイランドは涼しいです。中には半そでTシャツで歩いている人もいますが、真夏の格好で行くと寒いと感じると思います。長袖のTシャツを持っていくことをお勧めします。施設内にユニクロがあるのでそこで買うこともできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする