Apex Legends レビュー。Apex LegendsとPUBGの比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、BIGSLICKです。

最近はApex Legends(エーペックスレジェンド?)にはまっています。リリースされて間もないですが、人口も非常に多く、ゲームとしても非常によくできています。致命的なバグなどもなく、今のところは快適に楽しむことが出来ます。今回は、Apex Legendsの良いところ、PUBGとの違いを説明したいと思います。

違いその1 値段(課金要素)

  • PUBG: 有料
  • Apex Legends: 基本無料(スキン課金)

Apex Legendsの良いところは無料であるところです。無料なら試しにプレイしていて面白くなければすぐにやめれば良いだけです。また、無料であれば友人を気軽に誘うことが出来ます。これは非常に重要です。この手のゲームは友人と一緒にやることで2倍3倍楽しくなります。有料だと誘う人にもお金を払ってもらう必要があるので、誘いにくいです。

「気軽に友人を誘うことが出来る=人口が増えやすい、人口を維持しやすい」ので、過疎対策にもなっています。

Apex Legendsの課金要素はスキン課金のみです。なので、課金することでゲームが有利になることはありません。これはPUBGに共通していることですが、非常に良い点だと思います。課金する目的が、「ゲームをプレイするため、ゲームに勝つために課金しないといけない」ではなくて「このゲームが楽しいから、課金してもっと楽しくプレイしたい」という思いで課金できます。

違いその2 マップ 乗り物 ゲームテンポ

  • PUBG: 広いマップが多く、ゲームのテンポが遅い。 乗り物にのって移動できる
  • Apex Legends: Fortniteぐらいの大きさ、ゲームのテンポは速い。 乗り物を使って移動する。

これは人によるかもしれませんが、個人的にPUBGは暇すぎます。マップが広く、ゲームのテンポが遅いため、ひたすら移動したり、次の安全地帯を待ったりと暇な時間が多いです。Apex Legendsは今のところ、暇と感じる時間がPUBGよりも非常に少ないです。

Apex LegendsはPUBGと比べて、中近距離で撃ち合うことが多いです。Apex Legendsは遠距離で強い武器がほとんどなく、遠距離で戦っても致命傷になることがほとんどありません。遠距離からうたれて、敵の姿が見えず「はぁー、どこから撃たれてるんだよ」と死ぬことがほとんどありません。Apex Legendsは敵の姿が認識しやすいです。敵の姿を一生懸命さがす必要がないのはストレスがかからないので非常にありがたいです。

PUBGはマップに車があり、それに乗って移動が出来ます。Alex Legendsは、マップに設置されている、ジッブラインや高台を使って移動できます。どっちが良いかは人によると思います。個人的には、PUBGの車は良くわからないゲームバランスになっているので、乗り物はない方が良いと思います。Apex Legendsは乗り物がなくても、ある程度快適に移動が出来ます。

マップ上に落ちているアイテムは、PUBGは絶対に必要のないアイテム(服、一部の近接武器など)がごちゃごちゃ落ちているのに対して、Apex Legendsは現実的に必要なアイテムしか落ちていません。Apex Legendsは、アイテム取得に関する情報や操作が、非常にプレイヤー視点で便利に考えられています。例えば、武器のアタッチメントを取得したときに、現在所持している武器に自動的に装備されるため非常にありがたいです。また、インベントリを開かなくても、落ちているアタッチメントが、今もっている武器に装備できるのかがすぐにわかります。アーマーやヘルメットなども、現在装備しているものよりもグレードがよくなる場合のみ入れ替えます。もちろん、弾を拾う際も、現在所持している武器で使用できるか表示されます。さらに、アイテムを拾う際に無駄なアニメーションが発生しません。以上のように、アイテム取得の行動は非常にやりやすく、PUBGでうざかった点が神のように改善されています

違いその3 キャラクター固有アビリティ

  • PUBG: 固有アビリティ無し
  • Apex Legends: 固有アビリティ有り

これに関しては、どちらにもメリット・デメリットがあると思います。固有アビリティが有ることによるメリットは以下の通りです。

  • キャラクターごとにプレイスタイルが変わるので、キャラクターの数だけ多彩なプレイスタイルを楽しめる。
  • キャラクターの組み合わせで、強い組み合わせを探す楽しみがある。
  • 固有アビリティを使うことで有利にゲームを進められて楽しい。

がなどが挙げられます。逆にデメリットは以下の通りです。

  • キャラクターごとにプレイスタイルが変わってしまうので、キャラクターごとに慣れるまで時間がかかる。
  • 勝ちに行くためには、強いキャラクターの組み合わせを強要される。
  • 固有アビリティを有効的に使用しなければならない。

つまり、固有アビリティがあると、ゲームをがっつりやる上級者と、そうでない初心者で差が付きやすいということになります

違いその4 その他の違い

Apex LegendsはPUBGよりも、敵にダメージを与えたときの爽快感が非常に高いです。PUBGは、敵に向かって射撃しても、当たっているのか外れているのか、どれくらいダメージを与えているのかがわかりにくいです。Apex Legendsは、敵に命中したらダメージの量が表示され、効果音がなります。これによって、ダメージを与えたときの爽快感がPUBGと比較にならないくらい良いです。自分の攻撃が、敵にどれくらいの損害を与えることが出来たのかが分かるのもモチベーションアップにつながります。

Apex Legendsは、3人1チームを強要されます。PUBGのように1~4人までの任意の人数でプレイすることが出来ません。これは、ある程度人口を維持するための仕様かもしれませんが、ソロくらいは実装してもらいたいところです。

Apex Legendsは基本無料なので、今後チーターが湧いてくる可能性が非常に高いです。今後のプレイでこれが一番の心配です。運営にはチーター対策を頑張ってもらいたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする