日々是Dota アイテム名スキル名の呼び方(パート2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き日々是語の紹介になります。

正式名称:Smoke of Deceit 
日々是語:モヤット
理由:使うときの効果音が「モヤット」。よく一緒にDotaをプレイするミスター奴隷サポートのShinsatoニキが言い始めたのがきっかけ。

正式名称:Smoke of Deceit 
日々是語:お金
理由:この呼び方はマップ上に設置された敵ワードに対してのみ使う。敵のワードを壊すと割とゴールドがもらえるから。

正式名称:Solar Crest 
日々是語:アーマーさげさげ丸(大)
理由:アクティブ効果が敵ヒーローのアーマーを下げることができるから。味方に使った場合は一時的に「アーマーアゲアゲ丸」になる。もちろん、Medallion of Courageは「アーマーさげさげ丸(小)」である。

正式名称:Heaven’s Halberd 
日々是語:絶景のヤリ絶景のヤリ
理由:ヘブン→天国→眺めよさそう→絶景だろうな→絶景のヤリ。そもそも買うことが少ないのでほぼ使われない。悲しい。

正式名称:Outworld Devourer 
日々是語:外世界のデバウアラー
理由:画像の通り。負の遺産ドータカードゲーム「アーティファクト」から。名前のインパクトがありすぎる。

正式名称:Morphling 
日々是語:変態妖精
理由:中国語だと「变体精灵」だから。

正式名称:Bloodseeker Bloodseeker.png
日々是語:動けない病
理由:こいつのultの名前がそもそも「動けない病」(動くとダメージを食らうから)。ultのスキル名称がそのままヒーローの呼称にも使われるようになった。

正式名称:Lion Lion.png
日々是語:ビーム厨
理由:キャリービルドのLion。ビームでのキルをひたすら狙ってくる。特にMidレーンにLionが来た場合、ビーム厨である可能性が非常に高い。

正式名称:Ogre Magi Ogre Magi.png
日々是語:ギャンブラー厨
理由:アップデートでアイテムのマルチキャストが出来るようになり、Midasを買うようになってからApplemanが命名した。正しい日本語であれば「ギャンブル厨」だと思われるが、「ギャンブラー厨」で定着した。なおApplemanは世界で唯一バカラで勝てる男である。

正式名称:Faceless Void FacelessVoid2a.png
日々是語: 顔のないボイド
理由:HeroClix: DOTA 2: Dire Starter Set」という、なぞのボードゲーム的な何かがアマゾンで売っている。その説明欄に次の文章がある。”DOTA 2 HeroClix:ダイアースターターは、次の文字を備えています。リッチ、カミソリ、潮ハンター、魔女医者、そして顔のないボイド。”
もちろん、潮ハンター=タイドハンター、魔女医者=ウィッチドクター、となる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする