ゲーム中のプチフリーズ問題が解決した!

プチフリーズ問題

domdomsixです.

実はdota2をやりながらプチフリーズ問題に悩まされていました.

同じような症状の人はこの記事の解決策を試してみてください.

24分50秒当たりからゲームが落ちるほどではありませんがある程度の時間固まっているのがわかると思います.

いつも起きるわけではなくたまに起きる程度なのでこれのせいで負けたりとかはなかったので
面倒で直したりしませんでしたがついに解決方法が見つかりました.

 

原因

原因はよくわかっていませんでしたが,顕著になったのが7.00あたりのアップデートからでした.

色々試した結果わかったのは

OSがSSD+ゲームがHDDという組み合わせでPCを構築していることが原因でした.

WD製の省電力機能が搭載されているHDDを使用していると、アクセスが8秒間ない場合HDDが勝手に休止状態になるという機能あります.

そのため
SSD+HDDの構成にしていると

ゲームをHDDに入れているとロードした後はあまりHDDにアクセスすることがなくなるのでアクセスが8秒間ない時に勝手に休まれてラグが生じてしまいます.

これがプチフリーズが起きる原因です.

ちなみにdota2は、シームレスにマップが広がっていくオープンワールド系のゲームとは違って固定マップなのでなおさら起きやすいのかもしれない

 

解決策

このいらない機能を無効化しましょう

http://liliumrubellum.blog10.fc2.com/blog-entry-307.html

こちらのサイトの方でwdidle3という無効化するためのソフトがありますのでダウンロードして使用しましょう

使用方法などはリンク先のサイトに説明があるので省略しますが
上記のソフトを入れたら

コマンドプロンプトで

wdidle3 /D

と押しさえすれば無効化されて大丈夫になります.

・注意点はコマンドプロンプトを管理者で実行すること

・コマンドが認識されない場合はwdidle3のアプリをsystem32などのシステム直下のフォルダにいれるといいでしょう

私はこれをした後に、プチフリーズ問題で悩まされることはなくなりました。

ただ、プチフリーズ問題自体は様々な要因で起きるものなので
一概には言えないところもあります。

fpsの急激な変動
HDDの通信速度に起因するプチフリーズ

など色々と要因はあります。
fpsの急激な変動はfpsを低めで固定にする。
HDDの通信速度の問題はSSDなどにゲームをインストールしてみるなどしてみてください。

HDDの確認

言うまでもないかもしれませんがデバイスマネージャーから確認できます

ディスクドライブの型番がWDから始まるモデルで省電力機能などが搭載されたものは注意が必要です.

それとSSDなどはファームウェアのアップデートはしておいたほうがいいかと思います.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする