Zenfone 3 (ZE520KL) のバッテリー交換した

5年前に購入したZenfone3 (ZE520KL) のバッテリー交換したので自分用にメモ

購入してから3年程経ったあたりからバッテリーが満タンでも勝手にシャットダウンするようになりまともに使えなくなった。そこでスマホを買い替えて、常に充電できるような車載orバイク用サブスマホとして使っていた。

5年目あたりからさすがにバッテリーがヘタりすぎて充電ケーブル抜いたらすぐに電源が落ちるようになってしまって使い勝手がかなり悪くなってしまった。
もう壊れてもいいしバッテリー交換してみるか~ということでやってみた。

買った物

なんかamazonに交換キットとかいうのが3000円で売っていたので買ってみた。
バッテリーだけなら1500円くらいだった。初めてやるので交換キットとかいうのにした。

中身はこんな感じ。交換手順が記載された紙(裏はなぜかHuawei P9)と工具類
右のがバッテリー交換するスマホ。

後述するがほとんど交換工具は使えない。

交換してみる

スマホはバッテリー交換前提で設計されていないし、背面とかは両面テープ固定されている。ガラケーの方がそこらへんは”スマート”なのになぁ・・・

背面を吸盤で引っ張り、付属のピックを差し込んで貼ってあるところをはがしていく。別にピックなんてなくてもテレカで良い気がする。吸盤だって100均にある。あ、そもそもテレカが今時ないか・・・

外そうとしても、そのままだとまったく外れない。
説明書には書いていないけど事前にドライヤーで温めたら簡単に外れた。

外すとこんな感じ。
上側のボルトを外してバッテリーのフレキケーブルが取れるようにしてバッテリーを外す。バッテリーも背面が両面テープ貼ってあるからはがすのが大変だった。

交換するバッテリーはこんなやつ。うさんくせぇ

交換した。キット付属の両面テープで固定。あとはボルトとか戻して背面つければ終わり

ちなみにキットにプラスチックのヘラがついていて
これで部品外せって書いてあるけど、先端がもうヘニャってて全く使い物にならない。ゴミ。

最後

動作確認もOK。バッテリーも初期で70%あるみたい。すぐ落ちることもなくなった。あと2年は戦える。

キットで使った道具は赤丸のみ
ドライバー1つとピックと両面テープ、あと吸盤。
ピックも吸盤も買うほどの代物ではない。プラスチックヘラはゴミ。
精密ドライバー持ってなかったから有用だったのはドライバーだけかな。

ピンセットと金属ヘラは何に使う物だったんだ?。。。。

今度交換するときはバッテリーだけにしよう。1500円くらいだし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする