アフリカツインのソロキャンプツーリング装備

今まで幾度となくキャンプをしてきているのに毎回キャンプの準備をしている時、
「キャンプって何持っていけばいいんだっけ?」
となるので装備のメモ

その時々のコンセプトで焚火装備とか持っていくものが変わるけど
基本的なソロで連泊ツーリングする場合の装備をまとめておく。

全体

キャンプ装備ってのは人柄が出る
たくさん色々なものをこれでもかと持っていく人とか、ミニマムでザック1つだけとか

自分の場合、設営&撤収でグタグタするのが嫌いだから早く設営して早く撤収できるのが好き。だから雑なくせにこういうところだけは几帳面。定位置管理している。
↓がパッキングした絵

全てはパニアだけで完結するようにしたかった。テントとかが入らない場合は後ろに積むけど、シートバッグはどうしてもぐちゃぐちゃしがちだから基本的にシートバッグとかは使いたくない。最近は基本はこの構成で薪とか焚火道具積むときはシードバッグ使う感じが良い気がしている

以下に箱の中身と購入時の価格まとめておく

左パニア

右パニアは全部で7つ

①キャプテンスタッグ ジュラルミンロールテーブル ¥3792

程よい高さで良い。下に書くけどローテーブルだけだと色々使い勝手が悪い

②キャプテンスタッグ  アルミロールテーブル ¥1411

皆さんご存知大人気のローテーブル。
クッカーとか焚火台とか置くのに良い高さ。ただコップとか食べ物置くのにはちょっと低い。腰が痛くなってしまう。

③DODバッグインベッド ¥9671

コット。ヘリノックスのライトコットも欲しいけど高い。。。
まあなくても良いんだけど雨の時とかは結露と床浸水とかの心配がなくて良い。
あとやっぱりHP回復量が違う。連泊の時は顕著。 

④FIELDOOR アルミテントポール ¥3900

180cmの高さになってなおかつパニアに入る物を探した結果これになった。
ワンポールテントの支柱にもなるので使い勝手が良い。下のタープをもっていって追加で張る場合とかも使える。

オプション Snow peak ライトペンタシールド ¥12744

オプションSnow peak ライトタープポール ¥3121
     

雨の日オガワ張りしたりとか前室部分を拡大するのに便利。あとテントへの濡れも軽減されるし。時間がかかるから毎度張るのはおすすめしない。
まだパニアには余裕があるから入れても良い。

⑤FLYFLYGO ランタンスタンド ¥1980

よくわかんねぇ中華のランタンスタンド。そんなに登場機会はない。ポールにランタンひっかければ大体事足りるし。
ただコンパクトなので一応入れている。

⑥DODペグマクハコブペグバッグ ¥2045

ペグとハンマーケース。腰につけられるので設営が迅速にできて良い。
ロープも入れてる。

⑥エリッゼステーク 18cm 8~16本¥2640×2

実際の所アルミのYペグでも事足りる。
ただ曲がらない、思い切り力を使える鍛造ペグは雑な男には必需品。

⑥Jekeno ペグハンマー ¥1599

よくある中華ペグハンマー。まぁなんでもいい。なきゃないでもいい。
ただ上述の通り雑に打ちまくれるから良い。

⑦DODライダーズワンポールテント ¥17286

これは最近買ったのでまだ良いかはわからない。荷物全てが入る前室が欲しくて買いました。
パニアにピッタリ収まるから良い。
付属のポールがあるとパニアには入らないので上述のFieldoorのポールを使っている。長さはピッタリ一緒。先端は不安だからLOGOSのポールエンド(¥770)使ってる

後はよくある自立式の2人用テントならピッタリ入るのでそれでも良いかもしれない。
雨の中設営する場合、インナーテントは吊り下げ式がオススメ。
インナーから組み立てていく奴だと中がすごい濡れたりする。
迅速な設営って点ではワンタッチテントも良い。ここはまだこれから改善の余地があるかも。

右パニア

右パニアもなぜだか7つ。ただ2つほどなくても良いのがあるので実質5つ

①サンワダイレクト トラベルポーチ ¥1580

これには電気系の物とか入れてる

1つ1つ書いていくと面倒なのでまとめると
・よくある中華LEDランタン ¥2000
・LEDヘッドライト ¥1798
・バッテリー ¥3599
・ラジオ ¥1500
・充電ケーブル
・イヤホン
・リップクリーム
・絆創膏
・クリップ
・耳栓

耳栓は最近入れてみた。周りがうるさい場合に必要かと思ったけど、そんな人がたくさんいるところであまりキャンプしないので今の所必要性を感じていない。

②NANGA ダウンバックSTD600 ¥25800

ナンガのシュラフ。暖かい&超コンパクト。冬場もこれ。ただナンガの中では安いシュラフなので雨耐性とかはない。
本当はオーロラライト750が欲しいんだけど6万円なので勇気が出ない…

③Kingcamp マルチケット ¥3950

なくても良いもの。コンパクトに収納出来て枕にもなる。
超寒い時はシュラフに追加でもっていってシュラフカバーみたいに使うと良い感じ。逆に超暑い時はシュラフの代わりにこれだけ持っていけばいい感じ。
なかなか使い勝手がよい。
最近みたいなちょうど良い春先はもっていかなくていい。

④i-WANO ホットサンドメーカー ¥4054

まあなくても良いもの。クビにしても良い。
微妙なくぼみがあるのでホットサンド作る時にミミが潰せて良い。
後は卵焼きとか作る時にきれいな四角にできる。フラットなのでフライパンみたいに使っても良い。マルチに使える。
入れるスペースがあるので入れている感じ。

⑤MSRドロメダリーバッグ 4L ¥6600

水を入れるための袋。4Lあれば3日は大丈夫。パニアにもピッタリのサイズ。
カラの時はコンパクトになるのも良い。
ダイソーとかでもプラスチック製のが売っているのでそれでもいいけど。これは難燃性の高耐久の素材で出来ているのでパニアの中が水浸しになったり穴が空くような心配がない。ただお値段が高い。。。
難点はキャップ部分が使いづらい事。先端のノズルは出てくる量も少ないのでもう無くていいと思う。
キャプテンスタッグとかからもビニール製で同じような水バッグ&ホース付きのが出ているので気になっている。

⑥YOGOTO スパイスケース ¥1280

よくある中華スパイスケース。これがパニアにピッタリでおすすめ。

2つ使えばこんな感じでピッタリ入る。青い方にはクッカーを入れている。

こんな感じで収まっている

中身はこんな感じ。あと画像にはないけどOD缶とカトラリーもある。
・ユニフレームバーナーパットS ¥1146
・キャプテンスタッグ ミニフライパン ¥1767
・タッパー(コーヒーとか飲物用スティック入れる)
・キャプテンスタッグシェラカップ 320 ml ¥1750
・SOTO ニューリバーポット ¥2530
・ダイソーメスティン ¥550
・SOTO アミカスコンパクトストーブ ¥5180

特にダイソーメスティンが優秀。安いしサイズピッタリだし。
最近高騰している馬鹿みたいに高いトランギアのメスティンとか買う必要はサイズ以外ではない。ただのアルミのプレス品なんだから。
シェラカップはキャプテンスタッグが目盛り線が色々あって使いやすい。
お洒落心だしてSnowPeakとか買うと実は目盛り全然なくて使い勝手悪いです。

⑦中華スパイスケース② ¥1380

まったく一緒。ロゴだけ違うOEM品ぽい中華スパイスケース。2個目。
こちらは正しくスパイスを入れてる。

塩コショウ、しょうゆ、オリーブオイル、焼き肉のたれ、マヨネーズ、ケチャップ、バター、コンソメ、ラー油あたり。液体の物は別容器に移し替えて小さくして持って行っている。
大体はこれで何とかなる。色々持って行ったりしたけど、料理スキルが低いのでそこまで調味料は使わなかった。(使えなかった)
最悪現地で買えばいいというのもあるので最低が入ってる。

真ん中にあるのは米。このNaturehikeのケース、これで大体1合1食になるので計る必要がなくて良い。なければジップロックとかに入れておけば良い。
網の所にはビニール袋を入れている。ゴミとか出たらそれでまとめる。

トップケース

トップケースは大したものは入っていない。
洋服とか風呂用品そういうの入れたザックと食材を入れるクーラーバッグ(ジップロック数枚)。あとはカッパとクロックス。
クーラーバッグは10Lの奴がサイズ的にいい感じだった。
基本的にはほぼ空で買ったものとかはトップケースに入れていく。

まとめ

今は大体こんな感じでした。またどんどん進化していくかも。
後、友人と焚火を楽しむキャンプをするときはさらに装備が増えます。
これら合計で
112148円~127950円くらいでした。
大体12万円あれば揃いそうですね。