Amazon発のMOBA系TPS Crucible が出たのでやってみた

 Crucibleとは

https://store.steampowered.com/app/1057240/Crucible/

Amazonが出資するAmazon games から日本時間の5/21にリリースされたMOBA系(?)TPSです。

基本はPvPですがマップ上にMOBがいてそれを倒すことでレベルが上がるというファーム要素があります。
日本語には対応していないのですべて英語です。

 どんなゲーム?

現時点ではゲームモードは3つ

今の時点でのゲームモードは
・HEART OF HIVES
・ALPHA HUNTERS
・HARVESTER COMMAND
の3つができます

ALPHA HUNTERSは2人パーティでのバトルロワイヤル形式
HARVERTER COMMANDはよくあるフラッグ戦のような形式

HEART OF HIVESについて

このゲームで特徴的なHEART OF HIVESについて特に説明したいと思います。
4 vs 4 の対戦ゲーム
時間経過でマップ上に出てくるHIVEというMOBを倒したときに得られるHEARTを3つ手に入れたほうが勝ち!というゲーム

マップは下のような形です↓

A~EまでのHARVESTERというキャプチャーポイントがあり、それぞれのキャプチャーを取ることでキャラクターに定期的に経験値が得られレベルが上がりやすくなります。
またマップ上のMOBを倒しても経験値が得られます。
レベルが上がると各キャラクターのアビリティやHPが強化されるので戦闘時に有利に働きます。

また時節 イベントがありそれをこなすとダメージUPやHP上昇のようなバフを永続的に得られます。

ゲームの流れ

ゲームの流れとしては

①HIVEが沸くまではMOBを倒す、キャプチャーする、敵を倒すなどで経験値を稼いでレベルを上げる

②HIVEが沸いたら敵を倒して安全にHEARTを取るか敵が来る前にHEARTを取る

③ ①②を繰り返しHEARTを3つ取ったほうの勝ち!

という流れです。
HIVE自体もMOBなので倒す必要があるのですが、
結構HPがあるのと攻撃してくるので相手と戦いながら同時にMOBを倒すというのは得策ではありません。
HEARTを取りに来た相手4人を全滅させてから安全に取るのが良いみたいです。

キャラクターについて

今の所使えるキャラクターは10種類
オーソドックスなアサルト兵士から近接戦闘のキャラクターまで色々といます。
キャラクターによってヒットボックスやHPも違うので4人の構成も大事になってきそうです。

またキャラクターはマッチング開始前に選択しておく必要があります。
Dota2みたいなカウンターピックなどはできません。

レベルが上がったときのアビリティの強化方法を事前に選択する必要がありますが
そこまで選択肢は広くないです。

一定時間攻撃を受けないと回復するシールドなどもありオーバーウォッチに戦闘面は似ています。

AXEもいるよ!!

私のおすすめキャラクター

無難にCaptain Mendozaです。なんだかんだ初期キャラが無難に強くて扱いやすい。
アサルトライフルのDPSがかなり高い。それとMed kit と遮蔽物になるBunkerをスキルで生成できるので戦闘中に回復もしやすい。
あとL SHIFTのダッシュが普通に速い。クールダウンないし。

リザルトでもかなりダメージが出せているのがわかると思います。
相手のタンク狩りなどにもってこいです。
AIM力があれば相手のToscaみたいなちょこまか系もすぐ溶けます。

スキルはやってみた感じ
Autogun Bunkerが強い気がする。
Bunkerに自動で撃ってくれる機能が付く。タレットみたいな感じ
自分が死んでも働いてくれるし。
難点はMOBだろうとなんでも打つのでHIVE側の向きには置かないのがミソ

 アドバイス

やり始めた最初はボロ負けばかりだったので
「このゲーム勝てるのかよ」
ってなったんですが
4人パーティでコツをつかんだら勝てるようになりました。
大事そうな所だけ書いておきます
まだ出たばかりのゲームなので定石は未知数です。(間違ってるかも)

必ず4人で集まって戦う

各自ばらけてHARVESTERを取りに行ったりするのが効率良さそうですが
相手と鉢合わせてしまうと絶対に勝てません。
開幕はありですがマップを見て相手がとったHARVERTERから相手の位置を予測するのが大事です。
HIVEが沸くなど戦闘が始まりそうになったら必ず4人集まって戦うのを心掛ける必要があります。

HIVEは相手全員倒してから取る

キャラクターの移動速度が結構速いのですぐに仲間が集まってきます。
なので安全に取るためにも相手4人を倒してしまうのが大事です。

MOBはしょせんMOB

MOBを倒すことで経験値を得られますがDota2と一緒で
相手を倒した方が経験値も得られますし相手のファームも阻害できます。
大量にMOBが沸く所や味方と待ち合わせ、道中のMOBくらいを狩るようにするのが良い気がする

タンクは結構大事な気がする

タンクキャラのHPは尋常じゃないです。
その分、的になりますがタンクがいると前にも出やすくなりますね
逆にテクニカルなキャラはHPが低すぎて前に出るとあっさり落ちます。

 評価

軽くやってみての印象と現時点での評価です。
アップデートによって今後良くなっていくかもしれません

作りこまれていない感じがすごいする

これにつきます。
そう思った点について挙げておきます

ジャンプで段差を上る時にモーションがない
今時のゲーム(Apexとか)はジャンプで段差を上る時にはモーションがありますが、このゲームにはない。このキャラ達はヒザを曲げないんですよ。
なので微妙に登れるくらいの段差だとガクっとした感じで登ります。
今時の最新ゲームとしてはお粗末な感じがします。
マップ自体も起伏があったりするのでよじ登るとかあるとうれしいんですけどね

こういう段差を上るとの動きが残念

マッチングが失敗するとタイトル画面に戻される
マッチングで誰かが落ちて失敗になったときに唐突にタイトル画面が出てきます。
あとLoadingという味気ない文字が写るのが開発中かよ!
って感じで作りが荒く見えますよね。

・勝った時のうれしさや余韻が全然ない
もうこれが一番ダメだと思います。
前述のHEART OF HIVESでHEARTを3つ集めて勝った時にすぐリザルトが出てきて演出がないです。
なのでやった!勝った!という勝利のドン勝を味わう機会がないんです。
なので勝ってもそこまでうれしさがこみあげてきません。
やっぱVICTORY!! って演出は欲しいですよね

その割にはしっかりシーズンパスとか課金回収はしっかり置いてある
商売なので致し方ないですけどね
Pay to winになる物は売っていないのでそこは良いですね。

マップが見づらい
マップが特徴的ではないので確認しないと迷います。その割にはミニマップがないのでいちいちタブでマップを開かないといけなくて行動が止まります。
MOBA系ならミニマップは付けてほしいですね。

グラフィック自体はそこまで要求は高くない

これは良い所ですね。
グラフィックの要求は推奨でもGTX1060 くらいなのでそこまで高くはなく敷居は低そうです。

ただ残念なのは設定項目にfpsの固定が60までしかないことです。
自分のRTX2070でも120fpsくらいは出るので今時60fps固定までしかないのはちょっと残念です。

新しいゲームジャンル

ありそうでなかった感じですね。
今の所私は、上記の所は残念と思いつつも楽しめています。
私なりに例えると4vs4なのでEVOLVE+ORION:prelude って感じがします。
(死んだゲーム+50円のゲームってこと)

 最後に

多くの人は斬新なゲームよりCODとかBFとか伝統で安心するゲームに行きがちです。
このゲームはそこまでマーケティングされていないのとローンチ直後の割には人が少ないので成功するかっていうとしなさそうです。
Amazonのゲームってことでちょっと期待してたんですが・・・

今後どうなっていくのかは見ていきたいですね
(自分が面白いと思ったゲームは大体人気が出ないジンクスが・・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする