自分のDota2での操作設定と環境設定

Dota2は操作量が多いので自分なりの操作設定でやっている人も多いはず
自分なりの操作設定について書いておきます。よく使うキーだけ紹介
我流なので参考にはしないでください未だ模索中です。
良いのがあったら教えてください

 視点移動

WASDで視点動かしています。
元々FPS民だったのでWASDに左手がないと落ち着かない所から

WASDで動かす場合、エッジパンが有効だと誤操作につながるのでOFF。
あと微調整も楽だからカメラスピードも最大。

 スキルとアイテム設定

スキル設定はWASDに操作に準じた操作設定
クイックキャストはON

中立アイテムまで増えて押さなきゃいけない物が増えすぎた結果こんな感じに
こちらもクイックキャストはON
上3つはZXC メインのアクティブアイテムを操作
下3つはマウスホイールのアップ、ダウン、押し込み
中立アイテムはマウスのサイドボタン①に、頻繁に使わないTPはBに配置

これでアイテムの使用はマウスだけで半分は解決する感じで自分的には結構便利

ただ、注意点としてホイールアップ、ダウンにワードを配置しておくと
癖でくるくるホイール回すとワード2個とか置くはめになる・・・
ワードは基本ZXCあたりに入れています。
パッシブアイテムとか使わないものはホイールダウン&アップに優先して入れています。

 ユニットアクションとか

自キャラの選択はSPACE、
アタックムーブか全ユニット選択のどちらかをマウスサイドボタン②に設定してます。
イリュージョンとかレーンに流すときに結構便利。
クーリエは普通に直接クリックして使用しているのでF2、F3、F5は全く使ってないです。
本当にたまにF2使うくらい。

 ADVANCED HOTKEYS

あんまり設定していないけどよく使う所だけ

行動キャンセルはF4に設定
チャネリングとかのキャンセルに使用。わざと押しづらい所に配置して間違えて押すようなことがないように
その分キャンセル使ってのブロッキングはしんどい

セルフキャストをAlt押しながらダブルクリックで有効に
イリュージョンうじゃうじゃの時とかの押し間違え防止に役立つ

 ゲーム設定

下3つのチェックが大事
Teleport Requires Hold/Stop
Channeled Abilities Require Hold/Stop
はTPとチャネリングスキル時に行動キャンセル以外では止まらなくなる。
初心者の時に間違えて動いてTPとかスキル無駄にしたのでつけた

Right-Click to Force Attack
は味方ユニットを右クリックしたら攻撃するってやつ
Denyに役立つ

 ミニマップ

シンプルミニマップの方が見やすくて好きだからONにしてます。

あと重要なのは
Use Alt to Show Hero iconsと Invert Alt Toggle
これONにしておくと最初からミニマップ上でヒーローアイコンで表示されます。

してないとこんな感じ。色だけだと何が来るのかわからないですよね

 ADVANCED OPTIONS

Auto-repeat Right Mouse はしておくと
右クリック押しっぱなしで高速連続クリックになるので疲れにくい
(でもルーン取るの負けたりする)
あとはBring Dota2 to front ~のやつ
マッチが始まったときやピックが始まったときにウインドウをDotaに戻してくれる。
マッチ検索中とか裏で作業していられるので便利

 オーディオ

どんなゲームでもロビーとかのBGMは絶対に消す男
同じ曲がずっと流れているのは疲れるし飽きるしうるさいので、
どんなゲームであろうとまず起動したらBGMは0に設定します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする