超いまさらTANGO とHEALING SALVEの話

なんかそんなに回復量変わらなくなってね?
となったので、今さらながらTANGOとHEALING SALVEのお話

TANGOとHEALING SALVE (7.26c)

初期購入アイテムとして必ず買われるこの2つのアイテム
TANGOの方が総回復量が多いって感覚でずっと買ってたけど実際どれくらい?
って超今更思いなおしたので比較してみました。

TANGO

木を切って使用すると16秒間+7 HP regeneration増加する効果
地味にIronWoodとかMango treeとかNPの木とかマップに最初から生成していない物に使うと効果時間が2倍になる。

90ゴールドで買えて3チャージ分、つまり1回30ゴールド。1個を他の人にも上げることもできる。
以前は5チャージで売られてた。サイドショップもなくなるしDota2の中もデフレなのかな?
特徴としてはダメージを受けようが回復はする分Regenerationは低め


レーン戦とかでちまちま回復するときとかに使う

 HEALING SALVE

使用すると+40 HP regenerationを10秒間得る

味方にも使用できる。
攻撃を受けると回復効果はなくなる。
最近のアップデート7.26cで総回復量変わらずに7秒→10秒に延長されNERFされた。

特徴としてはHP Regeneration高めの分、相手から攻撃を受けると中断するリスク有。値段も若干高め?

使い道としては戦った後とか急速に回復したいときに使用する。

 比較

1G払った時の回復量で見ると実はそんなに変わらない。
差は2.7%くらい。7.07以以前くらいの4個125GとかだったらHEALING SALVEの方がお得だった。

HEALING SALVEは中断する場合があるとかTANGOは1つずつチマチマ使えるから良いとかあるので回復だけを見たときはTANGOが安定する感じ
(何を今さら)

ちなみにこれ買えば常時tango状態みたいなもん。そのころにはTANGOいらないけど

 まとめ

2tango 1 ward ty とか言うMidには上げましょう。
自分が言う時は相手からの期待とハードルが上がるので注意

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする