Dota2 7.26c アップデート

最近はまったりノーマルマッチしかしていません。
なので全然最新の仕様に自分が追い付いていなかったり・・・

今日見たら、7.26cになっていました
7.26bが4/28とかなので3日くらいでまたアップデートです。早いですね

個人的にタレントとか、中立アイテムとか色々と調整因子が増えすぎていて
これでバランスを取るってのはかなり難しいんじゃないかなー

だから頻繁にアップデートしている感じですかね

Dota Buff 見る感じだと以前よりバランスは取れているようにも見受けられますけど。

・7.26c アップデート内容

全部は書いていられないので気になったところだけ

・アイテム

イリュージョンにもバフが乗るようになったのと
キャストレンジがグローバルになった

いちいち受け渡しとかしないでドロップした瞬間から使えるのは良いですね
”はちみつください” みたいな某ハンティングゲームみたいなことは起きないです

装備されていなかったらイリュージョンが死ぬ
イリュージョンだけ生成して後はポイみたいなの防止でしょうか

・ヒーロー

基本的にはデバフっぽいのかな?
タレント類が前回能力値系のタレントが20%デバフされ
今回は他の項目のタレントがさらに修正された感じかな
もうタレントいらないんじゃないんすかね

LYCANの足が遅くなりました。
元々が速すぎ。305でもなかなか速い

でもBARAさんは足が速くなりました。

SNIPERのSCEPTER効果のスタン時間が短くなりました。
これやられるとスタンが長すぎな上に遠くからやられるんでイライラだったんでちょっとうれしい。他のタレントも全体的にNURF

OMNISLASHはすぐ終わるんじゃなくて標的がいない時に0.15秒待ってから終わるようになりました。
0.15秒の間に対象がいたら続くってことなのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする