Ah…. Blink Dagger

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

domdomsixです.

今回はアイテムの解説

Blink Dagger

についてです.

Dota2を始めたばかりの人においてこのアイテムは,値段が高い割に

ただ移動するだけなので強くないように感じてしまうかもしれませんが

多くのキャラにおいての必須アイテムとなっています.

ではなぜなのかは以下の簡単な理由です

敵に一瞬で近づける

至極簡単ですが,実際にはアイテムがないとかなり難しいことです
Meleeヒーローなどは相手に攻撃するには近づかなければいけません
スキルのキャスト範囲も同様で一定の範囲まで近づく必要がありますが,相手が分が悪いと感じて逃げ始めるとまず範囲内に収めることができないので使うことができません.

そこでBlink Daggerを利用すればすぐに相手のとなりに移動することができるので攻撃することが可能です.

特に足の遅いヒーローではほとんど必須アイテムと言っていいでしょう.

ディスジョイントできる

次に逃げにおいてもBlink Dagger は利用することができます.
相手の放ったスキルなどが着弾する前にBlinkすれば攻撃を回避することができます.

これによって通常なら死んでしまうような場合についても回避することができるようになります.

デメリット

次にデメリットについても抑える必要があるでしょう

まずいえるのは

値段が高い(2250Gold)

しかも素材となるアイテムがないのでためなければいけません.

その間にGankなどをされるとお金がたまらず全然買えない事態が起きます.

もう1つは

ステータスを一切補強しない

つまり堅くもならないし攻撃力も上がりません.実際にはそれ以上に有用なアイテムなのですが,どうしても同じ2250Goldで他のアイテムを買ったヒーローに比べて軟弱にはなります.

そのためヒーローによって真っ先に目指して買うべきだったり,状況によって買う,お金に余裕ができたら買う,など買うタイミングは考えなければいけません.

ダメージを受けると使用できない

これもまたネックです.ダメージを受けると使用できないためのようなオーラ―ダメジが存在するとまったく使うことができなくなります.Dotダメージでも同様です.

どんなヒーローが使うか

先ほども言いましたが,足が遅いキャラ,敵に近づくことができれば強いがそれが難しいキャラなどが利用します

一部を例にすると

などのキャラはよく利用するでしょう.

コンボにも利用できる

敵にすぐに近づけるのでそこからスキルとアイテムを畳みかけてコンボすることもできます.

一例を動画に挙げておきます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする